注目アニメ紹介:「キングダム」第3シリーズ 合従軍編突入! 未曽有の危機、史上最大規模の戦い

「キングダム」第3シリーズの一場面(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
1 / 10
「キングダム」第3シリーズの一場面(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

 原泰久さんが「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の人気マンガが原作のテレビアニメ「キングダム」の第3シリーズが、4月4日深夜からNHK総合にて放送される。原さん監修の下、「キングダム」史上最大規模の戦いと言われる合従軍編が描かれる。

 舞台は中国の春秋戦国時代。主人公の信は、かつて王都で起きたクーデターに巻き込まれ、秦王・えい政と運命的な出会いを果たす。天下の大将軍となるという自身の夢、えい政の中華統一を成し遂げるため戦場に身を置き、着実に夢への階段を上っていった。

 そんな中、中華統一に近付く秦国に危機感を抱く趙国(ちょうこく)の天才軍師・李牧(りぼく)は、六国による合従軍を結成し、秦国への侵攻を開始する。信たちは、未曽有の危機に持てる全ての武力を結集して戦うことになる。

 前シリーズから続き、森田成一さんが信、福山潤さんがえい政を演じ、声優として森川智之さん、釘宮理恵さん、玄田哲章さん、諏訪部順一さんらが出演する。「NARUTO-ナルト-」などのぴえろ、スタジオ サインポストが制作する。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る