呪術廻戦:狗巻棘の“しゃべる”マスコット 「しゃけ、いくら」 禪院真希、パンダ、夏油傑、真人も

「呪術廻戦」のボイスマスコット「呪術廻戦ボイスマスコット2」(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
1 / 9
「呪術廻戦」のボイスマスコット「呪術廻戦ボイスマスコット2」(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の芥見下々(あくたみ・げげ)さんのマンガが原作のテレビアニメ「呪術廻戦」に登場する狗巻棘(いぬまき・とげ)らキャラクターの音声が流れるボイスマスコット「呪術廻戦ボイスマスコット2」が、イオンファンタジーのアミューズメント施設・モーリーファンタジー、PALOのクレーンゲーム、オンラインクレーンゲーム・モーリーオンライン限定の景品として4月30日から順次登場する。

 腹部分を押すとキャラクターの音声が流れるマスコットで、禪院真希(ぜんいん・まき)、狗巻棘、パンダ、真人(まひと)、夏油傑(げとう・すぐる)をラインアップする。禪院真希は「お姉ちゃんって呼べよ妹」、狗巻棘は「しゃけ、いくら、明太子」といった音声が流れる。

 禪院真希と夏油傑のマスコットは、モーリーオンラインで4月9日から先行販売する。

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る