シン・エヴァンゲリオン劇場版:6日連続新映像公開 シンジ、レイ、アスカ 6キャラクターの名シーン

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の一場面(C)カラー
1 / 3
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の一場面(C)カラー

 人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの劇場版新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」(庵野秀明総監督)の新たな映像6種が、4月5~10日の6日連続で公開される。シンジ、レイ、アスカ、マリ、カヲル、ミサトのそれぞれのキャラクターにフィーチャーした映像で、歌手の宇多田ヒカルさんが歌う「Beautiful World(Da Capo Version)」が流れる中、名シーンが描かれる。カラーの公式YouTubeチャンネルで各日正午に配信される。

 「エヴァンゲリオン」は第3新東京市を舞台に、主人公・碇シンジたちが人型決戦兵器エヴァンゲリオンで、謎の敵“使徒”と戦う……というストーリー。テレビアニメや劇場版アニメが制作され、社会現象を巻き起こした。1995~96年にテレビシリーズ「新世紀エヴァンゲリオン」が放送され、その後、劇場版が公開された。

 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は、2007年から公開されている「新劇場版」シリーズの完結編。3月8日に466館で公開され、公開から28日間で興行収入が68億9000万円、観客動員数が451万人を突破するなど大ヒットしている。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る