注目アニメ紹介:「BLUE REFLECTION RAY/澪」 人気ゲームがテレビアニメ化 岸田メルがキャラデザ

「BLUE REFLECTION RAY/澪」の一場面(C)コーエーテクモゲームス/AASA
1 / 11
「BLUE REFLECTION RAY/澪」の一場面(C)コーエーテクモゲームス/AASA

 人気イラストレーターの岸田メルさんがキャラクターデザインを担当したRPG「BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣」が原作のテレビアニメ「BLUE REFLECTION RAY/澪(レイ)」が、MBS・TBSほかの深夜アニメ枠「アニメイズム」で4月9日から放送される。原作ゲームは、コーエーテクモゲームスのガストブランドから2017年にPS4、PSVita、Steam向けに発売された。

 常に前向きで、困っている人がいれば放っておけない平原陽桜莉、人と仲良くなろうとしても付き合い方が分からない不器用な羽成瑠夏。対照的な二人の少女の出会いが彼女たち自身を、そして世界を変えていくことになる。少女たちは思いを力に変えて戦うリフレクターに変身し、戦う。戦いの中で、それぞれのキャラクターが抱える思いを表現する。

 「さよならの朝に約束の花をかざろう」などの石見舞菜香さんが平原陽桜莉、「アイドルマスター シンデレラガールズ」などの千菅春香さんが羽成瑠夏を演じるほか、声優として高倉有加さんや大和田仁美さん、上田麗奈さんらが出演する。「とある魔術の禁書目録」などのJ.C.STAFFが制作する。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る