注目アニメ紹介:「86-エイティシックス-」 電撃文庫の話題作がテレビアニメ化 絶望的な戦場 少年少女たちの戦い

「86-エイティシックス-」の一場面(C)2020 安里アサト/KADOKAWA/Project-86
1 / 19
「86-エイティシックス-」の一場面(C)2020 安里アサト/KADOKAWA/Project-86

 電撃文庫(KADOKAWA)の人気ライトノベルが原作のテレビアニメ「86-エイティシックス-」が4月10日から、TOKYO MX、BS11ほかで順次放送される。安里アサトさん作、しらびさんイラストのライトノベルで、2016年に第23回電撃小説大賞で大賞に選ばれた。

 ギアーデ帝国が開発した完全自律無人戦闘機械・レギオンの侵攻に対応すべく、隣国のサンマグノリア共和国は、無人戦闘機械・ジャガーノートを開発する。だが、無人機とは名ばかりで、そこには人間として認められていない“第86区(エイティシックス)”の住人が搭乗していた。

 エイティシックスで編成された部隊・スピアヘッドの隊長である少年・シンは絶望的な戦場の中で、ある目的のために戦いを続ける。そこに共和国軍人のエリートである少女・レーナが着任し、エイティシックスらと人間として接しようとしていた。決して交わるはずがなかった2人を中心に、少年少女たちの戦いが描かれる。

 「ALL OUT!!」などの千葉翔也さんがシン、「弱キャラ友崎くん」などの長谷川育美さんがレーナを演じるほか、声優として山下誠一郎さんや藤原夏海さん、早見沙織さんらが出演する。「ソードアート・オンライン」などのA-1 Picturesが制作し、「STAND BY ME ドラえもん」などの白組がCG制作を担当する。

写真を見る全 19 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る