恋と嘘:“最良のラスト”のため休載 二つのエンディングへ アニメ、実写も話題の人気マンガ

「恋と嘘」の作者・ムサヲさんのメッセージ入りイラスト
1 / 2
「恋と嘘」の作者・ムサヲさんのメッセージ入りイラスト

 DeNAのマンガアプリ「マンガボックス」で連載中のムサヲさんの人気マンガ「恋と嘘」が、原稿執筆のため休載されることが4月18日、分かった。同作は、今後「美咲と結ばれる道」と「莉々奈と結ばれる道」という二つのエンディングに進んでいくといい、最良のラストを読者に届けるべく休載されることになった。18日更新の第280話をもって休載に入り、第1話からの振り返り連載が26日から毎日更新される。

 ムサヲさんは、「いつも『恋と嘘』を読んでくださってる読者さまへ アニメ化前からずっと決めていたことをやっとお伝えできるところまで来れました。長かった~! ネジ(根島由佳吏)のそれぞれの選択を、優劣なく同時に読んでほしくて描きためるお時間をいただく形になりました」と説明。「少しでも早くお届けできるようまい進して参りますのでどうがお待ちいただけると幸いです~!」とコメントを寄せている。

 「恋と嘘」は、「マンガボックス」で2014年8月から連載中。満16歳になると政府から結婚相手が通知される超少子化対策基本法(通称ゆかり法)がある世界を舞台に、クラスの高根の花・高崎美咲に思いを寄せる15歳の根島由佳吏(ネジ)ら少年少女の恋模様を描いている。テレビアニメが2017年7~9月に放送された。女優の森川葵さん主演の実写映画が同10月に公開されたことも話題になった。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る