沼にハマってきいてみた:2日連続「宇宙プロジェクト」 野口聡一さんが宇宙空間で実験 「転スラ」「Dr.STONE」名場面再現も

4月19、20日放送の「沼にハマってきいてみた」に出演する野口聡一さん 画像提供 JAXA/NASA
1 / 8
4月19、20日放送の「沼にハマってきいてみた」に出演する野口聡一さん 画像提供 JAXA/NASA

 NHK・Eテレの中高生向け情報バラエティー番組「沼にハマってきいてみた」(月~水曜午後6時55分)は4月19、20日の2日連続で「沼ハマ宇宙プロジェクト」を放送する。 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の宇宙飛行士の野口聡一さんが登場し、10代が考えた実験のアイデアを宇宙空間で実演する。

 19日は「科学実験沼」を放送。野口さんが、宇宙空間で水と輪ゴムを使った実験に挑戦する。この日は、人気アニメの名シーンを科学の力で再現する実験も紹介。スタジオでは、サイエンス・アーティストの市岡元気さんが、人気アニメ「転生したらスライムだった件」の主人公の必殺技を再現する。さらに、廃部寸前の自然科学部の高校生が、科学がテーマのアニメ「Dr.STONE」の名場面を実験で再現する。人気YouTuberのゆきりぬさん、「Dr.STONE」の科学監修を務めるくられさんもゲスト出演する。

 20日は「宇宙沼」を放送。野口さんは、宇宙空間で「球体になった水をタオルで包むとどうなるか」「風船で模型飛行機は飛ばせるか」を検証する実験に挑戦。宇宙飛行士の大西卓哉さんがリモート出演し、野口さんの実験を解説する。また野口さんが、プライベートの時間を使って自ら撮影、編集、公開している宇宙生活の動画も紹介する。

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る