デジモンアドベンチャー::第45話「起動メタルガルルモン」 マッハモンとデスレース 廃棄された古いサーキットに

「デジモンアドベンチャー:」の第45話「起動メタルガルルモン」の一場面(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション
1 / 4
「デジモンアドベンチャー:」の第45話「起動メタルガルルモン」の一場面(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション

 アニメやゲームが人気の「デジモン」シリーズの新作テレビアニメ「デジモンアドベンチャー:」の第45話「起動メタルガルルモン」が、フジテレビほかで4月25日午前9時に放送される。

 八神太一たちは、ファーガを目指す旅の途中、廃棄された古いサーキットに着く。そこにはマッハモンという往年のチャンピオン・レーサーがいて、一人で孤独にコースを走り続けていた。走りを愛するガルルモンは、石田ヤマトを乗せて、マッハモンに勝負を挑む。マッハモンは、走行中にガルルモンに危険な攻撃を仕掛けてくる。走行中も攻撃できるデスレースのルールで勝負することになるが、「かつてのマッハモンはクリーンなレーサーだった」というウワサを聞いていたガルルモンは「純粋なスピードレースをしよう」と言い出す。

 「デジモンアドベンチャー:」は、1999年3月~2000年3月に放送されたテレビアニメ第1作「デジモンアドベンチャー」をリブート。2020年を舞台に小学5年生の八神太一ら“選ばれし子供たち”が冒険する姿を描く。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る