Yasuke -ヤスケ-:新キーアートに少女守るヤスケ 「戦う武士、その矜持」 信長、闇の大名登場の本予告も

「Yasuke -ヤスケ-」のキーアート
1 / 1
「Yasuke -ヤスケ-」のキーアート

 米国のラション・トーマスさんが監督を務め、MAPPAが制作するオリジナルアニメ「Yasuke -ヤスケ-」の新たなキーアートが4月27日、公開された。主人公・ヤスケが、謎の力を持つ少女・咲希を守る姿が描かれ、「戦う武士、その矜持(きんじ)」というコピーが添えられた。ヤスケや織田信長、闇の大名ら個性的なキャラクターが続々と登場する本予告もYouTubeで公開された。

 「Yasuke -ヤスケ-」は、戦国時代を舞台に、アフリカ系で初の武士となった最強の浪人・ヤスケを主人公としたファンタジー時代劇。一度は隠居の身となった浪人・ヤスケが、謎の力を持つ少女を闇の力から守るため、再び刀を手に戦うことになる。音楽プロデューサーのフライング・ロータスさんが音楽を担当する。日本語吹き替え版では、俳優の副島淳さんが主人公・ヤスケを演じる。

 Netflixで4月29日に配信される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る