不滅のあなたへ:第4話「大きな器」 フシ、マーチはヤノメ国へ ハヤセの恐ろしい企てとは?

テレビアニメ「不滅のあなたへ」の第4話の一場面(C)大今良時・講談社/NHK・NEP
1 / 4
テレビアニメ「不滅のあなたへ」の第4話の一場面(C)大今良時・講談社/NHK・NEP

 「聲の形(こえのかたち)」で知られる大今良時さんのマンガが原作のテレビアニメ「不滅のあなたへ」の第4話「大きな器」が、5月3日午後10時50分からNHK・Eテレで放送される。

 フシの不死身の能力に興味を持ったハヤセは、フシ、マーチ、パロナ、そして身分を明かしたピオランをヤノメ国へ連行する。華やかで活気にあふれたヤノメの街を楽しむフシたち。しかし、ハヤセが密かに進める恐ろしい企てにより、フシたちの身に危険が迫っていた。

 「不滅のあなたへ」は、「週刊少年マガジン」(講談社)で2016年10月から連載中。刺激を受けた物の姿に変化できる能力、死んでも再生できる能力を持つフシが、球から小石、オオカミ、少年に姿を変え、出会った人々から生きる術(すべ)、感情を学び、成長する姿を描いている。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る