リーグ・オブ・レジェンド:Netflixでアニメ化 2人のチャンピオン描く「Arcane」今秋配信

「リーグ・オブ・レジェンド」のアニメ「Arcane」のカット
1 / 8
「リーグ・オブ・レジェンド」のアニメ「Arcane」のカット

 人気オンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(LoL)」(ライアットゲームズ)がアニメ化され、今秋にNetflixで配信されることが分かった。同ゲーム初のアニメシリーズで、タイトルは「Arcane(アーケイン)」。ライアットゲームズが企画・制作する。

 「Arcane」は、先進的なユートピア都市・ピルトーヴァーと、抑圧された地下都市・ゾウンを舞台に、リーグ・オブ・レジェンドの人気チャンピオン(キャラクター)2人の生い立ちや、2人を“引き裂く力”にまつわるストーリーが展開される。

 「リーグ・オブ・レジェンド」は、2009年にライアットゲームズがリリースした、複数人でプレーするオンラインバトルゲーム。

 ◇Netflixのオリジナルアニメーション部門ディレクター・Dominique Bazayさんのコメント

 「リーグ・オブ・レジェンド」は、全世界で数多くのファンを熱狂させているゲームであり、その世界観に基づいた初のテレビシリーズ「Arcane」の物語がNetflixから始まると思うと、とてもワクワクします。この作品がもたらす壮大でスリリングな映像体験は、視聴者に大きな衝撃を与えるでしょう。

 ◇ライアットゲームズのShauna Spenleyさんのコメント

 以前から「リーグ・オブ・レジェンド」の世界やチャンピオンたちについて深く掘り下げた映像作品を求めるファンの声は多く、それに応える形で制作されたのがこの「Arcane」です。世界的に高い知名度を誇り、ライアットゲームズと同様に高品質なコンテンツの提供を目指しているNetflixは、全世界のプレーヤーに「Arcane」をお届けするうえで最適なパートナーだと考えています。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る