Gのレコンギスタ:劇場版第3部「宇宙からの遺産」 ムビチケにベルリ&アイーダ 赤ペン瀧川の解説動画も

「『Gのレコンギスタ III』 宇宙からの遺産」のビジュアル(C)創通・サンライズ
1 / 6
「『Gのレコンギスタ III』 宇宙からの遺産」のビジュアル(C)創通・サンライズ

 アニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」の劇場版第3部「『Gのレコンギスタ III』 宇宙からの遺産」(7月22日公開、富野由悠季総監督)のムビチケが5月21日に発売される。第3部で決定的な事実が明かされるベルリとアイーダの2ショットの原画が使用される。

 映画の前売券などを取り扱うメイジャーのウェブ通販では、「III」「IV」「V」のムビチケセットを1万セット限定で販売する。「I」「II」の特製カードと「I」~「V」のカードを収められるフォルダ付きで、券面とフォルダには描き下ろしのG-セルフが計7機デザインされる。フォルダの表裏にはそれぞれ宇宙用バックパックと大気圏用バックパック、「I」の券面にはトリッキーパック、「II」には高トルクパック、「III」にはリフレクターパック、「IV」にはアサルトパック、「V」にはパーフェクトパックが描かれる。

 YouTubeのガンダムチャンネルでは、映画プレゼンターの赤ペン瀧川先生による解説動画「これだけ観れば『G-レコ』のすべてがわかる! 劇場版『Gのレコンギスタ』を赤ペン瀧川が5分で解説!」が公開された。瀧川先生が「Gのレコンギスタ」を約5分で解説した動画で、富野総監督も太鼓判を押しているという。

 「ガンダム Gのレコンギスタ」は、「機動戦士ガンダム」誕生35周年記念作品の一つとしてテレビアニメ版が2014年10月~15年3月に放送。地球のエネルギー源を宇宙よりもたらすキャピタル・タワーを守るキャピタル・ガード候補生のベルリ・ゼナムの冒険を描いた。劇場版は、テレビアニメ全26話に新たなカットを追加。全5部作として上映される。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る