宮脇咲良:HKT48卒業記念ブックレット 日本、韓国での活動振り返る 赤裸々な思いも

宮脇咲良さんの卒業記念ブックレット「SAKURA MIYAWAKI “Graduation Visual Booklet”」の先行カット(C)Mercury
1 / 4
宮脇咲良さんの卒業記念ブックレット「SAKURA MIYAWAKI “Graduation Visual Booklet”」の先行カット(C)Mercury

 5月15日にアイドルグループ「HKT48」からの卒業を発表した宮脇咲良さんが、卒業を記念して制作したブックレット「SAKURA MIYAWAKI “Graduation Visual Booklet”」(Mercury)を発売する。「咲良」をイメージした桜色のドレス姿など、宮脇さんが撮りたかったイメージを形にした写真が掲載されるほか、日本と韓国でのこれまでの活動を振り返り、赤裸々な思いを明かしたインタビューも収録する。

 宮脇さんは2011年、HKT48の1期生として加入。人気メンバーとしてグループをけん引し、「AKB48」の数々のシングルにも選抜常連メンバーとして参加した。2018年から今年4月末までは、グローバルガールズグループ「IZ*ONE(アイズワン)」のメンバーとしても活躍。5月15日にHKT48の最新シングル「君とどこかへ行きたい」のリリースを記念した配信特番で卒業を発表した。6月19日に開催される卒業コンサートをもって、HKT48での活動を終了する。

 ブックレットでは、卒業コンサートに向けた宮脇さんのメッセージや思いを、衣装やビジュアルで表現する。A4変形判、104ページ。3900円(税抜き)。

 HKT48のオンラインショップ「HKT48 オフィシャルショップ」で5月27日午前10時に販売される。先行予約を5月19日午後5時から受け付ける。

写真を見る全 4 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る