板垣李光人:朝に“適合しすぎず”自然体…「ZIP!」出演語る 衣装で「出オチ感」も? 明日ラスト回!

「ZIP!」の金曜パーソナリティー5月担当・板垣李光人さん
1 / 13
「ZIP!」の金曜パーソナリティー5月担当・板垣李光人さん

 放送中の連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)でジェンダーレス男子を演じ、話題の俳優・板垣李光人さん。日本テレビ系の朝の情報番組「ZIP!」(月~金曜午前5時50分)の金曜パーソナリティー5月担当として、今月7日から3週にわたって番組に出演してきた。残すは28日の放送のみとなり、「次で終わってしまうのは本当にさみしいです」と現在の心境を明かす板垣さんに話を聞いた。

 ◇緊張することなく、とても楽しめています

 板垣さんはNHKの大河ドラマ「青天を衝(つ)け」への出演も控える注目の若手俳優だ。さらに、女性ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)では、男性としては異例のメークの連載「Beauty Voyage」を担当するなど、マルチな分野で活躍している。

 今回の「ZIP!」出演に関して、「生放送の朝の情報番組への出演はあまり経験がなったのですが、緊張することもなく、とても楽しめています」と笑顔を見せる。

 さらに総合司会の水卜麻美アナウンサーをはじめ、「出演者の方々やスタッフの皆さんが優しくて、盛り上げてくださいました」と感謝する板垣さん。

 「普段、自分が朝見ていた番組がどういうふうに作られているのか、間近に見られて、自分も経験できたこと」も楽しかったといい、「朝の情報番組っていわば戦場のような場所でもあって。スタッフさんも朝早くから動かれていて、出演者の方も急に入ってきたニュースとか、その場の状況にすぐに対応できて、現場はプロフェッショナルな方ばかり。今までは朝ということもあり、意識がふわふわとした状態で見ていた番組なのですが、今後は姿勢を正して見なくてはいけないなって、そういう気持ちになりました」と振り返った。

 ◇個性的なビジュアルも注目の的に

 ドラマや映画など、作品や役を通じて受ける板垣さんの印象は、眉目秀麗なビジュアルも手伝ってか、どこかミステリアス。その分、生放送の朝の情報番組への登場は視聴者に新鮮な驚きを提供した。

 「自分でも“夜にいる人間”と思っていますから」と冗談めかしつつ、「だから衣装もあえての“出オチ感”を出したというか。自分から朝に“適合しすぎない”よう自然体でいることを意識しました」と明かす。

 番組ではファッション、メーク、イラストについても発信するなど、板垣さんらしさあふれる個性的なビジュアルも注目の的で、「衣装はいくつか用意していただいたものの中から、自分で選んでいます。4週連続で出演するということもあり、トータルの流れを考えつつ、意見を交わしながら選んでいるので、28日の放送は衣装も注目ポイントになると思います」と予告した。

 ◇水卜麻美アナは「戦士のようなかっこいい方」 ラスト回の見どころは?

 改めて、総合司会の水卜アナの印象を聞くと、「視聴者として見ていたときはチャーミングで可愛いらしい方。でも現場でお会いして、その印象は変わりました。めまぐるしく状況が変化する朝の情報番組の中での立ち姿は、まるで戦士のような感じがして、かっこいい方だなって思いました」と話す板垣さん。

 また、28日の放送のラスト回については、「衣装も楽しみにしていてほしいし、『プレゼンZIP!』のコーナーでは、『言ってみるものだな』ということが起こるので、毎週見てきてくださった方には、そこも楽しみにしていただきたいです」と声を弾ませ、「『ZIP!』はカムバック制度があるらしいので、また戻ってこられたらいいなと思いつつ、最後の金曜の朝、すてきな気分になってもらえるよう、最後まで務めることができたらなと思います」と意気込んでいた。

写真を見る全 13 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る