日向坂46山口陽世:ラミレスとコラボで話題の美少女 大人っぽい姿も 坂道ネクストジェネレーション+

「坂道ネクストジェネレーション+」に登場した山口陽世さん(C)LUCKMAN/ヤンマガWeb
1 / 2
「坂道ネクストジェネレーション+」に登場した山口陽世さん(C)LUCKMAN/ヤンマガWeb

 アイドルグループ「日向坂46」の3期生・山口陽世(はるよ)さんが、マンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)のウェブサイト「ヤンマガWeb」の連載企画「坂道ネクストジェネレーション+(プラス)」に登場。ノースリーブで大人っぽい姿を見せたほか、3期生のユニット曲「この夏をジャムにしよう」にちなみ、ジャム作りに挑戦する姿が掲載された。

 山口さんは2004年2月23日生まれ、鳥取県出身の17歳。特技はピッチングで、グループの冠番組「日向坂で会いましょう」(テレビ東京ほか、日曜深夜)などで披露する“剛腕”ぶりがファンの間で話題に。5月発売の新シングル「君しか勝たん」収録特典の個人PVで、横浜DeNAベイスターズ元監督のアレックス・ラミレスさんとコラボしたことも話題となった。

 「坂道ネクストジェネレーション+」は、乃木坂46の4期生、櫻坂46(旧・欅坂46)の2期生、日向坂46の3期生の計35人を毎週日曜に一人ずつ紹介。撮り下ろしの写真を1カ月限定で無料公開する。

写真を見る全 2 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る