ハニーレモンソーダ:“界”ラウールが「俺は石森係だから」 原作人気のシーン解禁 10種の胸キュン映像

映画「ハニーレモンソーダ」の場面写真 (C)2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会 (C)村田真優/集英社
1 / 1
映画「ハニーレモンソーダ」の場面写真 (C)2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会 (C)村田真優/集英社

 村田真優さんの人気マンガを人気グループ「Snow Man」のラウールさん主演で実写化した映画「ハニーレモンソーダ」(神徳幸治監督、7月9日公開)から、6秒予告を集めた胸キュン映像が6月16日、公開された。10種の6秒予告を収めた映像では、レモン色の髪をした三浦界(ラウールさん)が石森羽花(吉川さん)に「俺は石森係だから」と告げる、原作でも人気の高いシーンが解禁された。

 「ハニーレモンソーダ」は、中学時代に「石」と呼ばれ、いじめられていた羽花と、みんなの人気者で自由奔放な界が繰り広げるラブストーリー。羽花は自分を変えるために入学した自由な高校で界と出会う。界は自らを「石森係」と呼び、羽花の世話を焼くように。2人の距離はどんどん縮まっていくが、実は界には誰も知らない秘密があり……という展開。

 今回公開された映像には、界から羽花への「石でもお前は宝石なんだよ」というせりふや、界が「よくできました」と羽花の頭に“ポン”と手を乗せる仕草なども収められている。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る