デジモンアドベンチャー::杉並アニメーションミュージアムで企画展 アグモン立像 巨大オメガモンも

「デジモンアドベンチャー:」の企画展「デジモンアドベンチャー:~太一&アグモンのひみつ~展」のビジュアル(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション
1 / 1
「デジモンアドベンチャー:」の企画展「デジモンアドベンチャー:~太一&アグモンのひみつ~展」のビジュアル(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション

 アニメやゲームが人気の「デジモン」シリーズの新作テレビアニメ「デジモンアドベンチャー:」の企画展「デジモンアドベンチャー:~太一&アグモンのひみつ~展」が7月17日から東京工芸大学杉並アニメーションミュージアム(東京都杉並区)で開催されることが分かった。キャラクター設定や美術設定、絵コンテなど約60点、歴代テレビシリーズのデジヴァイス、歴代テレビシリーズポスターを合わせた約110点を展示する。アグモンの立像、オメガモンの巨大なフォトスポットも設置する。入館無料。11月14日まで。

 アニメシアターでは第1話「東京デジタルクライシス」と第2話「ウォー・ゲーム」を上映。ワークショップでは、実際にアニメで使われた動画見本をトレースして、コマ撮りアニメ制作を体験できる。

 「デジモンアドベンチャー:」は、1999年3月~2000年3月に放送されたテレビアニメ第1作「デジモンアドベンチャー」をリブート。2020年を舞台に小学5年生の八神太一ら“選ばれし子供たち”が冒険する姿を描く。フジテレビほかで毎週日曜午前9時に放送中。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る