宮脇咲良:ハートを最も“バズ”らせた「CanCam Buzz Award」に選出 自身も「アイドルオタク」

宮脇咲良さん
1 / 1
宮脇咲良さん

 今年上半期にハートを最も“バズ”らせた人物やモノを選ぶ、「第1回CanCam Buzz Award」が、6月23日発売のファッション誌「CanCam」(小学館)8月号に掲載され、「Top of キュンキュン」部門に、ガールズグループ「IZ*ONE(アイズワン)」の元メンバーで、「HKT48」の卒業公演を控えている宮脇咲良さんが選出されたことが18日、分かった。読者700人によるアンケートで選ばれた。

 同誌では、宮脇さんを「日本のみならず、“世界”という大きな舞台でキラキラと輝く姿に多くの人が勇気づけられました」と評しており、宮脇さんも「私自身がアイドルのファンで、アイドルオタクなんですよね。プレーヤーであり、見ている側でもある。だからこそ自分がファンだったらこうしてほしいということを知っているから、ファンの方に喜んでいただけることができるんじゃないかなって思います」とコメントを寄せている。

 「Top of キュンキュン」賞には、昨年放送された連続ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」(テレビ東京)で主演を務めた俳優の赤楚衛二さん、「NEWクリエイター」賞にはヒップホップユニット「Creepy Nuts」や松丸亮吾さん、辻愛沙子さんらも選出された。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る