新幹線変形ロボ シンカリオンZ:清洲リュウジ、ソウギョク登場が話題に! 今後活躍も?

清洲リュウジ、ソウギョクが登場した「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」の第11話のカット(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所Z・TX
1 / 5
清洲リュウジ、ソウギョクが登場した「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」の第11話のカット(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所Z・TX

 新幹線がロボットに変形するテレビアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」の新作「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」の第11話が、6月18日にテレビ東京系で放送され、前作のキャラクターの清洲(きよす)リュウジ、ソウギョクが登場した。ツイッターでは、「リュウジ」「ソウギョク」がトレンド入りするなど話題になっている。

 リュウジは、前作でシンカリオン N700Aのぞみやシンカリオン ドクターイエローの運転士として活躍したキャラクター。6月18日放送の第11話では、新幹線超進化研究所・名古屋支部の臨時指導長代理として登場し、前作から成長し、精悍(せいかん)な顔つきを見せた。リュウジが、新たなシンカリオンのシンカリオンZ N700Sのぞみの運転士候補生である安城シマカゼ・ナガラ兄弟を指導する姿が描かれ、今後の活躍が期待される。

 ソウギョクは、前作で主人公・速杉ハヤトらと敵対した地底に住む種族・キトラルザスのエージェント。劇場版「新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X」(2019年)にも登場した。第11話では、終盤に登場し、何かをたくらんでいる様子を見せた。

 「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」は、シンカリオンZの運転士となった子供たちが、研究所員たちと力を合わせ、再び現れた巨大怪物体を迎え撃つ姿を描く。新幹線超進化研究所が新たな敵の襲来に備え、新型ロボ・シンカリオンZ、在来線から変形してシンカリオンZをパワーアップさせる新たな武装強化車両・ザイライナーを開発する。テレビ東京系で毎週金曜午後7時25分に放送。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る