日向坂46小坂菜緒:“初挑戦”だった水着姿への思い “くびれ”のために体づくりも 1st写真集「君は誰?」撮影秘話

6月29日にファースト写真集「君は誰?」を発売する小坂菜緒さん
1 / 7
6月29日にファースト写真集「君は誰?」を発売する小坂菜緒さん

 アイドルグループ「日向坂46」の小坂菜緒さんのファースト写真集「君は誰?」(集英社)が6月29日に発売される。写真集は、今年3月に高校を卒業した小坂さんの「現役高校生活最後のキラめく少女感」と「卒業後のちょっぴりオトナな彼女感」がテーマで、少女の顔から大人の顔まで、さまざまな表情を表現。初の水着姿も披露している。小坂さんに撮影に臨んだ心境や体づくりなどを聞いた。

 ◇制服カットは人気マンガをイメージ “近いけど近くない”雰囲気で

 以前から「10代のうちにファースト写真集を撮りたい」と願っていたという小坂さん。「10代のうちにお話をいただけた!と素直にうれしかったです。10代の瞬間を収めていただけるのはうれしいな、と」と笑顔を浮かべる。

 写真集は、18歳の“少女から大人に変化していく瞬間”が切り取られた一冊。青春感のある爽やかなセーラー服姿やカジュアルな格好のやんちゃな姿、初の水着姿やドキッとする表情など、さまざまな顔を見せている。小坂さんは「『大人な自分と子供の自分』というテーマがあったので、制服のカットと他のカットではイメージが違うものが撮りたいなと。だから公園に行ったときは楽しい姿をみせたり、森のようなところで赤いワンピースを着たカットではちょっと大人っぽい表情をしてみたり……いろんな自分を引き出していきたいなと思っていました」と話す。

 小坂さん自身もアイデアを出した。制服のカットは中学生男女のほほ笑ましいやり取りを描いた山本崇一朗さんの人気マンガ「からかい上手の高木さん」をイメージしたという。「“近いけど、ちょっと遠い”という存在感が青春だなと思って。だから制服のカットでは、近いけど、触れられるほど近くはない、というイメージを出したくて『その雰囲気で撮りたいです』と言って、セーラー服を着たいという話をしました」と明かす。

 中のカットはどれもお気に入りだが、あえて選ぶとすれば「ぶどうジュースを飲んでいたシーン」のカット。小坂さんは「その“お買い物”な感じが、ちょっとしたデート感みたいに見られるんじゃないかなと思って。そこは、ちょっと女の子らしいところが撮れたんじゃないかなと感じています」とほほ笑む。

 印象に残っている撮影を尋ねると、川で撮影したときのことを真っ先に挙げた。「今まで、キャンプや川遊びをしたことが一度もなかったので、初めての経験で。幼少期に経験できなかったことを撮影で楽しむことができたことは、思い出に残っています。川ってすがすがしいな、心が落ち着くなと思ったので、そんなふうに自然に触れあうのっていいな、と……いい機会をいただけたなと思います」と振り返った。

 ◇初の水着姿に緊張も… 

 写真集では、初の水着姿も披露している。小坂さんは「はじめは緊張もあって、『大丈夫かな、どうしようかな』と思っていたんですけど、その緊張も吹っ飛ぶぐらい楽しめる現場だったので。(スタッフの)みなさんとの距離も縮まっていたし、いい雰囲気のまま撮れて、緊張感はすぐに消えちゃいました」と撮影時の心境を打ち明ける。水着には「完全に抵抗がなかったわけではないんですけど……」としつつ、「ひとつの作品として残したい、思い出にしたい、という気持ちがありました」と胸中を語る。

 水着撮影にあたっての体づくりは、「満足いくまでやろう、と。『これでいける!』という状態のときに撮った方が気持ちよく撮れると思ったので、後悔ないように頑張っていました」と小坂さん。自宅でのトレーニングを毎日欠かさず続け、撮影に備えたという。「3カ月ぐらい毎日、筋トレを延々と続けていました。もともと筋トレが好きなので、トレーニングがおなかや足のどの部分に効くのか、知らなかったことは調べて、いろんなメニューを組み替えて」。並行して、糖質制限も導入した。「炭水化物はとらなかったです。食べることはめちゃくちゃ好きなんですけど、『キレイになるために頑張る』ということがモチベーションにつながっていたと思います」と振り返る。

 お気に入りの部分は、くびれ。水着に挑戦するうえで、改めて鍛えた部分でもあったという。「女性としての魅力を一番感じるところでもあると思うので。自分でも、よく頑張ったね、とほめたい部分ではあります」と照れ笑いを浮かべつつ、胸を張る。さらに、筋トレを続けたことではっきり自覚できる変化もあった。「体幹が強くなりました。配信ライブやダンスをしたとき、ダンサーさんにも『体幹がしっかりした』と言っていただいて。自分でも、体が軽くなったな、軸がぶれにくくなったなと感じていて。筋トレがつながっているのかなと思います」。

 そんな小坂さんのさまざまな魅力を写し出した写真集は、初版15万部と“坂道グループ”メンバーのソロファースト写真集としては歴代最多の数字を更新。小坂さんは「お母さんから『本当にすごいね、うれしいね』と言われて、家族も喜んでくれているんだな、とうれしかったです」と喜びを語る。「日向坂46」のメンバーからも写真集を楽しみに待つ声があるようで、「写真集を撮ることが決まったとき、メンバーの濱岸ひよりが『完成したら一番に見せてね』と言ってくれて、うれしいな、頑張ろうと思いました。できたら一番に見せよう、と心の中で決めています(笑い)」と楽しげだ。

 最高のスタートを切ったファースト写真集。最後に、気が早いがもし次を出すならどんな写真集に挑戦したい?と聞いてみると、「今回は10代だからこそのものがあったと思うんですけど」と前置きしたうえで、「次に撮るとしたら成人した後かなと思うので、また違った“大人の表情”に挑戦できたらなと思います」と意欲的に語ってくれた。

 写真集「君は誰?」はA4変型判、144ページ。価格は2200円。

 ※スタイリスト/北川沙耶香 ヘアメーク/中軍裕美子 

写真を見る全 7 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る