ワッチャプリマジ!:「プリティーシリーズ」新作 声優は廣瀬千夏、小池理子 「勇気、夢をワッチャワッチャと伝えていきたい!」

「ワッチャプリマジ!」の発表会の様子(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PM製作委員会
1 / 11
「ワッチャプリマジ!」の発表会の様子(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PM製作委員会

  アニメやゲームが人気の「プリティーシリーズ」の10周年を記念したプロジェクトの一環として新作テレビアニメ「ワッチャプリマジ!」が10月からテレビ東京系で放送されることが6月24日、分かった。同日、オンライン発表会が開催され、主人公・陽比野まつり役の廣瀬千夏さん、魔法使いのみゃむ役の小池理子さんが登場した。廣瀬さんは「まつりちゃんを通して勇気、夢をワッチャワッチャと伝えていきたい!」と意気込んだ。

 廣瀬さんは「『出演が決まりました』と聞いた時は信じられなくて、夢のようで、うれしい気持ちでいっぱいでした。まつりは、ザ・主人公だな!と思いました。明るくて、夢に向かって一直線なところが魅力的。応援したくなるキャラクターです」とコメント。

 小池さん「出演が決まった時は、本当にびっくりして、しばらく駅のベンチでブルブル震えていました。幸せで、感動しました。みゃむは、自分が大好きな豪快なところに憧れます。皆さんに夢と元気をお届けできるように務めていきたいと思います」と語った。

 「ワッチャプリマジ!」は、「プリティーシリーズ」の「歌、ダンス、おしゃれ」に、新たな要素として「魔法」が加わる。アニメ歌とダンスとファッションで作り上げるエンターテインメント・プリマジに憧れる中学1年生・陽比野まつりが、魔法界からやってきた魔法使いのみゃむからスカウトされ、二人でプリマジのトップを目指す姿を描く。

 「美少女戦士セーラームーン」「魔女見習いをさがして」などで知られる佐藤順一さんが総監督、「プリパラ」「キラッとプリ☆チャン」などに参加してきた小林浩輔さんが監督を務める。「プリティーリズム・レインボーライブ」などの坪田文さんがシリーズ構成を担当する。

 ◇スタッフ(敬称略)

 総監督:佐藤順一▽監督:小林浩輔▽チーフディレクター:Park Chi Man▽シリーズ構成:坪田文▽キャラクター原案:梨本裕美(シンソフィア)▽キャラクターデザイン:戸田さやか▽CGディレクター:乙部善弘▽音楽:水谷広実▽音響監督:長崎行男▽アニメーション制作:タツノコプロ・DongwooA & E

 ◇キャスト(敬称略)

 陽比野まつり:廣瀬千夏▽みゃむ:小池理子ほか

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る