平手友梨奈:きょうで20歳! 岡田准一&木村文乃と“バースデーショット” 「ザ・ファブル」メーキングも公開

映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」に出演する(左から)木村文乃さん、平手友梨奈さん、岡田准一さん (C)2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会
1 / 1
映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」に出演する(左から)木村文乃さん、平手友梨奈さん、岡田准一さん (C)2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会

 女優の平手友梨奈さんが6月25日に迎える、20歳の誕生日を記念した“バースデーショット”が同日、公開された。公開中の映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」(江口カン監督)で共演している岡田准一さんと木村文乃さんも写し出されている。

 平手さんは、2001年6月25日生まれ。公開されたバースデーショットは、映画が公開された18日の舞台あいさつ終了後にサプライズで撮影されたもので、平手さんはバースデーケーキを手にしている。サプライズの模様は、映画の公式ツイッターで公開される。

 映画のメーキング映像も併せて公開された。平手さんが、岡田さんのオフショットを撮影しようとする姿や、ガンマイクを持って新人スタッフに扮(ふん)するおちゃめな姿などが映し出されている。また、平手さん演じるヒナコの感情が爆発するクライマックスシーンの撮影で、平手さんが岡田さんから銃の構え方を教わる様子なども収められている。

 「ザ・ファブル」は、南勝久さんの人気同名マンガが原作。伝説の殺し屋「ファブル」が、ボスからの命令で殺人を封印し、偽名で暮らすものの、平和な街を脅かす事件に巻き込まれていく。2019年に公開された実写映画第1作は激しいアクションシーンなどが話題となり、累計130万人以上を動員するヒット作となった。

 続編となる本作は、表向きは子供を守るNPO代表、裏では緻密な計画で若者を殺す危険な男、宇津帆(堤真一さん)が、すご腕の殺し屋・鈴木(安藤政信さん)と共に、かつて弟を殺したファブルへ復讐(ふくしゅう)をもくろむ……というストーリー。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る