Deep Insanity:スクエニ新プロジェクト始動 声優に下野紘、梅原裕一郎 ホロライブ人気VTuber天音かなた、常闇トワも

スクウェア・エニックスのメディアミックスプロジェクト「Deep Insanity」のビジュアル
1 / 16
スクウェア・エニックスのメディアミックスプロジェクト「Deep Insanity」のビジュアル

 スクウェア・エニックスの新たなメディアミックスプロジェクト「Deep Insanity(ディープインサニティ)」が始動した。同プロジェクトは、先行して2020年1月からマンガ「Deep Insanity NIRVANA」が「ビッグガンガン」(同)で連載されており、メディアミックスプロジェクトとしてテレビアニメ、ゲームを展開することが6月25日、明らかになった。

 同プロジェクトは、人気アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズの脚本などで知られるSF作家の深見真さん、作家の海法紀光さん、マンガ家の塩野干支郎次さんが世界観原案を手がける。地球全土でランドルフ症候群と呼ばれる人が眠り続ける症状がまん延する世界が舞台で、人々はこの異常事態を解決するべく、南極に出現した巨大地下世界を探ろうとする……という展開。テレビアニメ、マンガ、ゲームは共通の世界観を舞台として、異なる時間軸のストーリーがそれぞれ描かれる。

 テレビアニメのタイトルは「Deep Insanity THE LOST CHILD」で、10月から放送される。「バカとテストと召喚獣」などの大沼心さんが監督を務め、下山健人さんがシリーズ構成・脚本を担当。「のんのんびより」「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」などのSILVER LINK.が制作する。下野紘さんがメインキャラクター、時雨・ダニエル・魁の声優を務める。

 ゲーム展開は、スマートフォン、Steam向けゲーム「Deep Insanity ASYLUM」が9月にリリースされる。梅原裕一郎さんが、メインキャラクターのウー・イノミネタスを演じる。ホロライブ所属の人気バーチャルYouTuber(VTuber)の天音かなた、常闇トワがテーマソング「マドロミ」を担当する。Google Play、公式ツイッターで事前登録受け付けがスタートした。

 (C)2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.(C)Etorouji Shiono/SQUARE ENIX

写真を見る全 16 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る