グッバイ、ドン・グリーズ!:いしづかあつこ監督のオリジナル劇場版アニメ 2022公開 「宇宙よりも遠い場所」スタッフ集結 マッドハウス制作

劇場版アニメ「グッバイ、ドン・グリーズ!」のティザービジュアル(C)Goodbye,DonGlees Partners
1 / 2
劇場版アニメ「グッバイ、ドン・グリーズ!」のティザービジュアル(C)Goodbye,DonGlees Partners

 アニメ「ノーゲーム・ノーライフ」「宇宙よりも遠い場所」などで知られるいしづかあつこ監督のオリジナル劇場版アニメ「グッバイ、ドン・グリーズ!」が制作され、2022年に公開されることが7月2日、明らかになった。いしづか監督が脚本も手がけ、「宇宙よりも遠い場所」と同じく、吉松孝博さんがキャラクターデザインを担当し、マッドハウスが制作する。ティザービジュアルも公開され、大自然をバックに巨大な滝を見つめる少年と、楽しげな2人の少年が描かれた。ビジュアルには「さあ、宝物を見つけに行こう。」というコピーが添えられている。

 「グッバイ、ドン・グリーズ!」は、少年たちの夏休みの冒険が描かれる。いつもと違う夏休みから始まる仲間との冒険の果てに、少年たちは炎と氷の国・アイスランドにたどり着くことになる……というストーリー。

 いしづか監督は「半分子供で半分大人の15歳。彼らが出会い、見つけた宝物の物語を描いてみようと、広げたままの世界地図の上でペンを取りました。私にとっても、彼らにとっても初めての挑戦です。ぜひ、応援していただけると幸いです」と話している。

 吉松さんは「この作品のキャラクターたちと一緒に過ごした夏休みの日々は新しい思い出となりました。監督の投げた心地よいボールが見る人の心のど真ん中にスパーンと届くことを確信しております」とコメントしている。

 劇場版アニメ制作の発表を記念し、いしづか監督とマッドハウスがタッグを組み、2014年に放送されたテレビアニメ「ノーゲーム・ノーライフ」が、TOKYO MXほかで7月7日から順次再放送される。

 ◇いしづかあつこ監督のコメント全文

 「宇宙よりも遠い場所」と言われる南極にたどり着いた私は、再び机いっぱいの世界地図を広げ、次なる世界の果てを探しました。するとユーラシア大陸を抜けてずうっと左、大西洋がぷっつりと終わりを告げたその場所に、ぽつんと浮かぶ島国がありました。アイスランド。煮えたぎるマグマと切り立つ氷河が同居する、地球の鼓動を響かせる大地。

 もし、ここを目指すとしたら―――。次に向き合うべきは、「命」と「世界」かもしれない。半分子供で半分大人の15歳。彼らが出会い、見つけた宝物の物語を描いてみようと、広げたままの世界地図の上でペンを取りました。私にとっても、彼らにとっても初めての挑戦です。ぜひ、応援していただけると幸いです。

 ◇吉松孝博さんのコメント全文

 「宇宙よりも遠い場所」に続いていしづか監督とご一緒できたことをうれしく思っています。そしてこの作品のキャラクターたちと一緒に過ごした夏休みの日々は新しい思い出となりました。監督の投げた心地よいボールが見る人の心のど真ん中にスパーンと届くことを確信しております。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画