Gのレコンギスタ:劇場版第3部「宇宙からの遺産」 富野監督も絶賛の本予告公開 トワサンガがレコンギスタ開始

「『Gのレコンギスタ III』 宇宙からの遺産」の一場面(C)創通・サンライズ
1 / 7
「『Gのレコンギスタ III』 宇宙からの遺産」の一場面(C)創通・サンライズ

 アニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」の劇場版第3部「『Gのレコンギスタ III』 宇宙からの遺産」(7月22日公開、富野由悠季総監督)の本予告がYouTubeで公開された。第1、2部の予告編、第3部の特報は富野監督が自らディレクションをしていたが、第3部の本予告は、予告制作のプロ「バカ・ザ・バッカ」がディレクションを担当。月の裏側に存在するコロニー国家トワサンガが、地球帰還作戦レコンギスタを開始し、G-セルフをめぐる戦いが激化する様子が描かれ、富野監督も絶賛しているという。

 「ガンダム Gのレコンギスタ」は、「機動戦士ガンダム」誕生35周年記念作品の一つとしてテレビアニメ版が2014年10月~15年3月に放送。地球のエネルギー源を宇宙よりもたらすキャピタル・タワーを守るキャピタル・ガード候補生のベルリ・ゼナムの冒険を描いた。

 劇場版は、テレビアニメ全26話に新たなカットを追加。全5部作として上映される。

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る