注目アニメ紹介:「NIGHT HEAD 2041」 飯田譲治の伝説のドラマがテレビアニメ化 運命に翻弄される2組の兄弟

「NIGHT HEAD 2041」の一場面(C)飯田譲治/NIGHT HEAD 2041 製作委員会
1 / 18
「NIGHT HEAD 2041」の一場面(C)飯田譲治/NIGHT HEAD 2041 製作委員会

 1990年代にフジテレビ系で放送され、カルト的人気となった飯田譲治さん原作のテレビドラマ「NIGHT HEAD(ナイトヘッド)」のテレビアニメ「NIGHT HEAD 2041」が同局の深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」で、7月14日から放送される。飯田さんがシリーズ構成・脚本を手がけ、「エア・ギア」「天上天下」などのマンガ家の大暮維人さんがキャラクターデザイン原案を担当。「revisions リヴィジョンズ」でCG監督を務めた平川孝充さんが監督を務め、「STAND BY ME ドラえもん」などの白組が制作するなど、豪華スタッフが集結した。

 「NIGHT HEAD」は、超能力を持つ霧原直人、直也が自身の能力に苦しみながら過酷な運命に立ち向かう姿を描いたテレビドラマ。1991年に前身となるショートドラマがフジテレビのオムニバスドラマ「世にも奇妙な物語」で放送され、テレビドラマシリーズが1992~93年に放送された。俳優の豊川悦司さんがサイコキネシスの能力を持つ兄の霧原直人、武田真治さんがリーディングの能力を持つ弟・直也を演じたことも話題になった。

 「NIGHT HEAD 2041」は、精神エネルギーの存在が完全否定され、超能力はもちろん、超常現象を扱った書物や映像なども禁止された2041年が舞台。強力な超能力ゆえに超能力研究所に隔離されて育った霧原直人、直也兄弟と、危険思想を取り締まる国家保安本部特務部隊に所属する黒木タクヤ、ユウヤ兄弟が出会い、運命に翻弄(ほんろう)される。

 「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズなどの小野大輔さんが霧原直人、「Free!」などの島崎信長さんが霧原直也、「おそ松さん」などの櫻井孝宏さんが黒木タクヤ、「黒子のバスケ」などの小野賢章さんが黒木ユウヤをそれぞれ演じる。

写真を見る全 18 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る