乃木坂46:3年ぶり新メンバーオーディション 新制度導入、幅広く“原石”募る 合格発表は12月予定

「乃木坂46 新メンバーオーディション」の告知CM「たった一度のきみへ」編のワンカット
1 / 17
「乃木坂46 新メンバーオーディション」の告知CM「たった一度のきみへ」編のワンカット

 今年8月で結成10周年を迎えるアイドルグループ「乃木坂46」が、新たなメンバーを募るオーディションを開催することが7月19日、明らかとなった。2018年の「坂道合同新規メンバー募集オーディション」以来、約3年ぶりの新メンバーオーディションとなる。特設サイトも開設され、19日正午~8月10日午後5時までウェブで応募を受け付ける。開催に合わせ、齋藤飛鳥さん、山下美月さん、与田祐希さん、遠藤さくらさん、賀喜遥香さんがナレーションを務めるオーディション告知CM「たった一度のきみへ」編が全国で放映される。

 今年のオーディションは「この世界の、未完成は美しい。」がテーマ。現在の乃木坂46のメンバーも最初から完成されたメンバーはおらず、「自分に自信がない人や、なかなか一歩を踏み出せない人など、全国にいる原石たちの背中を押したい」という思いが込められている。

 また今回、個人応募のほか、友人らとの複数人(1組3人まで)で応募できる「みんなで応募」制度を新しく導入。さらに、2次審査まではリモートで開催するなど、新しい試みで国内外から幅広く新メンバーを募る。合格発表時期は12月を予定。

 キャプテンの秋元真夏さんは「これから乃木坂46の新メンバーオーディションを受けようとしてくださってる皆さん。乃木坂46は本当に今いるメンバーも個性が豊かなので、いろいろなメンバーに入ってきてほしいなって思います」とコメント。

 続けて、「オーディションを受けるの不安だなっていう子とか、アイドル向いてないかもしれないって思う子でも、ちょっとでも興味があったら乃木坂46のオーディションを受けてみてほしいなと思うので、ぜひぜひ応募してみてください。みんなで待ってます。よろしくお願いします」と呼びかけた。

 ◇「乃木坂46 新メンバーオーディション」審査スケジュール

 1次審査:随時審査。7月19日正午~8月10日午後5時にウェブでエントリー

 2次審査:8月20日~同24日にオンラインで開催

 3次審査(面談):9月4日に東京、名古屋、仙台で開催。同5日に大阪、福岡、札幌で開催

 4次審査(面談2次):9月18日に東京都内某所で実施

 最終審査:9月19日に東京都内某所で実施

 新メンバー合格発表:12月予定

写真を見る全 17 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る