松村沙友理:山下美月、加藤史帆との「坂道三姉妹」最終回 互いの頬にキス “本当の三姉妹”のように

「CanCam」9月号に登場した(左から)山下美月さん、松村沙友理さん、加藤史帆さん
1 / 5
「CanCam」9月号に登場した(左から)山下美月さん、松村沙友理さん、加藤史帆さん

 7月13日にアイドルグループ「乃木坂46」を卒業した松村沙友理さん、同グループの山下美月さん、「日向坂46」の加藤史帆さんが共演する女性ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)の企画ページ「坂道三姉妹」が、20日発売の同誌9月号で最終回を迎えた。松村さん、山下さん、加藤さんは同誌の専属モデルで、企画が最終回と知らされた“三女”加藤さんが、撮影中に号泣してしまうハプニングがあったものの、互いの頬にキスをし合ったりと、切なくも仲むつまじいスリーショットに仕上がった。

 最終回は「海での小旅行」をテーマに撮影され、3人は海をバックに思い出話やこれからのことも語り合った。松村さんが山下さん、加藤さんそれぞれと対談した「ふたりトーク」では、乃木坂46の先輩として山下さんを常に応援してきたというエピソードや、松村さんと加藤さんの意外な共通点などが明かされた。最後には、松村さんから2人に、「一つ一つの思い出を重ねて、最後は本当の三姉妹みたいだったよね」という言葉がかけられた。

 同号は通常版と特別版があり、表紙を通常版は中条あやみさんと石川恋さん、特別版は、人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」がそれぞれ飾っている。

写真を見る全 5 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る