機動戦士ガンダム0083:ガーベラ・テトラがROBOT魂に “密約”の機体 ガンダム試作4号機をジオン系に偽装

「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」のガーベラ・テトラのフィギュア「ROBOT魂<SIDE MS> AGX-04 ガーベラ・テトラ ver. A.N.I.M.E.」(C)創通・サンライズ
1 / 14
「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」のガーベラ・テトラのフィギュア「ROBOT魂<SIDE MS> AGX-04 ガーベラ・テトラ ver. A.N.I.M.E.」(C)創通・サンライズ

 アニメ「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」に登場するガーベラ・テトラのフィギュアが、バンダイスピリッツの「ROBOT魂」シリーズから「ROBOT魂<SIDE MS> AGX-04 ガーベラ・テトラ ver. A.N.I.M.E.」として発売された。価格は8250円。

 アナハイム・エレクトロニクス社がガンダム開発計画の中で独自に開発した強襲用機体ガンダム試作4号機 ガーベラの外装を変更し、ジオン系に偽装した“密約”の機体。

 肩部大型バーニア、曲線で構成されたグラマラスなボディーラインなどを再現した。背部にシュツルム・ブースターを取り付けることができるほか、プロペラント・タンクを着脱可能。全高約13センチ。

写真を見る全 14 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る