アンジェラ芽衣:「仮面ライダーセイバー」で話題の美女 3年連続で「ドナチェーレ」イメージモデルに 

アンジェラ芽衣さんがイメージモデルを務める「ドナチェーレ」のビジュアル
1 / 8
アンジェラ芽衣さんがイメージモデルを務める「ドナチェーレ」のビジュアル

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、日曜午前9時)で神代玲花役のモデル、アンジェラ芽衣さんが、シャンソン化粧品のコスメブランド「ドナチェーレ」のイメージモデルに起用されたことが分かった。アンジェラさんが同ブランドのイメージモデルに起用されるのは3年連続。

 「ドナチェーレ」の新しいビジュアルも公開された。透け感のある衣装に身を包んだアンジェラさんが、クールな表情を浮かべている姿などが写し出されている。3度目のイメージモデル就任について、アンジェラさんは「モデルとして起用していただけるだけでもうれしいのに、今年で3年連続だなんて感無量です。本当にうれしいです!」とコメントを寄せた。

 アンジェラさんは、7月18日に放送された「仮面ライダーセイバー」と「機界戦隊ゼンカイジャー」の合体スペシャルについてもコメント。「今回、東映さんからスペシャルのお話をいただけて、台本を初めて見た時にはテンション上がりまくりで、ニヤケは止まらないし、なんだか目が熱くなるしで軽く情緒不安定でした(笑い)」と話している。

 また、今後挑戦してみたいことについて、「運動神経がなさすぎて、全力でやっても全然動けなかったんですが、ポンコツなりに全力で挑戦してみてめちゃくちゃ楽しいな、もっとできるようになりたいなって思えたんです。かっこいい女性を目指して、修行を重ねてまたアクションに挑戦してみたいです」と明かした。

写真を見る全 8 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る