小林さんちのメイドラゴンS:下野紘が駄菓子屋店主の孫に 「思春期真っただ中な男子高校生です!」 テレビアニメ第2期追加キャスト

「小林さんちのメイドラゴンS」の一場面(C)クール教信者・双葉社/ドラゴン生活向上委員会
1 / 3
「小林さんちのメイドラゴンS」の一場面(C)クール教信者・双葉社/ドラゴン生活向上委員会

 クール教信者さんのマンガが原作のテレビアニメ「小林さんちのメイドラゴン」の第2期「小林さんちのメイドラゴンS」に声優として下野紘さんが出演することが7月30日、分かった。下野さんは、駄菓子屋の店主の孫で、男子高校生の会田タケトを演じる。会田タケトは、第5話から登場する。

 下野さんは「タケトは、イルルと駄菓子屋の店番をすることになるんですが、ツンツンしながらもイルルが気になって仕方がなく、いろいろなことを考えては、鼻血を出してしまう思春期真っただ中な男子高校生です! イルルとのやり取りをニヤニヤしながら、見ていただけたらありがたいですっ!!」とコメントを寄せている。

 「小林さんちのメイドラゴン」は、マンガ誌「月刊アクション」(双葉社)で連載中のギャグマンガ。女性会社員の小林の家にメイドとして同居しているドラゴン娘のトールが、小林のために奮闘しながらドタバタを巻き起こす姿を描いている。テレビアニメ第1期が2017年1~4月に放送された。第2期は、第1期と同じく京都アニメーションが制作する。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る