アニメ1週間:3度目の「シンカリオン」×「エヴァ」 「鬼滅の刃」がプロ野球、Jリーグ、Bリーグコラボ

「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」に登場するシンカリオンZ 500 ミュースカイ TYPE EVA (C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所Z・TX(C)カラー
1 / 1
「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」に登場するシンカリオンZ 500 ミュースカイ TYPE EVA (C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所Z・TX(C)カラー

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(8月8~14日)は、「新幹線変形ロボ シンカリオンZ(ゼット)」と「エヴァンゲリオン」シリーズがコラボするニュースや「鬼滅の刃」とプロ野球、Jリーグ、Bリーグがコラボする話題などが注目された。

 8月8日、荒木飛呂彦さんの人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」の第6部が原作のアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」が、12月にNetflixで全世界配信されることが分かった。2022年1月からTOKYO MX、MBS、BS11で放送される。メインキャラクターの声優として田村睦心さん、伊瀬茉莉也さん、種崎敦美さん、梅原裕一郎さん、浪川大輔さん、小野大輔さんが出演することも発表された。

 8日、小瀬木麻美さんのバドミントンを題材にした小説「ラブオールプレー」(ポプラ社)がテレビアニメ化され、2022年春から読売テレビ・日本テレビ系で、毎週土曜午後5時半に放送されることが分かった。劇場版アニメ「PEACE MAKER 鐵(くろがね)」などの竹内浩志さんが監督を務め、「うたの☆プリンスさまっ♪」などの金春智子さんがシリーズ構成・脚本を担当する。「世界名作劇場シリーズ」などの日本アニメーションと「妖怪ウォッチ」シリーズなどのOLMが制作する。

 9日、人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」シリーズの最新作「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち」の「前章 -TAKE OFF-」のメインビジュアルが公開された。キャラクターデザインの結城信輝さんが描き下ろしたビジュアルで、古代進、アベルト・デスラー、土門竜介、ヤマトなどが描かれている。新キャラクターのデーダーが登場する本予告がYouTubeで公開された。天田益男さんがデーダーの声優を務める。

 10日、天野こずえさんのマンガが原作のアニメ「ARIA」の新作アニメ「ARIA The BENEDIZIONE(アリア ザ ベネディジオーネ)」が12月3日に劇場公開されることが分かった。新作で“蒼のカーテンコール最終章”を飾る。

 10日、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平さんのマンガが原作のアニメ「僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)」の新作劇場版「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」(長崎健司監督)が、8月6日の公開から4日間で興行収入が約9億4000万円を記録したことが分かった。観客動員数は約72万人を記録した。2019年12月に公開され、興行収入が約17億9000万円を記録した前作「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」対比で200.2%の記録で、シリーズ史上最高の興行収入も狙える好スタートを切った。

 10日、人気アニメ「交響詩篇エウレカセブン」の劇場版アニメの完結編となる第3作「EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」が11月26日に公開されることが分かった。前作「ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」から10年がたち、大人になったエウレカやアネモネが登場する特報も公開された。

 11日、吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」とプロ野球、Jリーグ、Bリーグの3競技のスポーツリーグがコラボすることが8月11日、分かった。「SPORTS2021×『鬼滅の刃』」として全105チームが参加するデジタルスタンプラリーを実施する。各競技のユニホームを着た竈門炭治郎(かまど・たんじろう)、竈門禰豆子(ねずこ)、我妻善逸(あがつま・ぜんいつ)、嘴平伊之助(はしびら・いのすけ)が描かれたコラボビジュアルも公開された。

 12日、「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の金城宗幸さん原作、ノ村優介さん作画のサッカーマンガ「ブルーロック」がテレビアニメ化され、2022年に放送されることが明らかになった。日本をワールドカップ優勝に導くストライカーを育てるブルーロック(青い監獄)プロジェクトに参加した選手たちの戦いを描くマンガで、浦和希さんが主人公の高校生・潔世一(いさぎ・よいち)を演じるほか、海渡翼さんが蜂楽廻(ばちら・めぐる)役、小野友樹さんが國神錬介役、斉藤壮馬さんが千切豹馬(ちぎり・ひょうま)役で出演することも発表された。

 12日、「四畳半神話大系」などで知られる森見登美彦さんの小説「四畳半タイムマシンブルース」がアニメ化されることが分かった。同作は「四畳半神話大系」と実写映画化もされた上田誠さんの戯曲「サマータイムマシン・ブルース」の“悪魔的融合”によって生まれた小説で、昨年7月に発売された。「四畳半神話大系」などに参加し、「ワンパンマン」「Sonny Boy」などを手がけた夏目真悟さんが監督を務め、上田さんが脚本、中村佑介さんがキャラクター原案を担当。「夜は短し歩けよ乙女」「映像研には手を出すな!」などのサイエンスSARUが制作する。

 12日、5月に亡くなったマンガ家の三浦建太郎さんのマンガ「ベルセルク」の最新364話が、9月10日発売の「ヤングアニマル」(白泉社)18号に掲載されることが分かった。同号は「ベルセルク」の特別メモリアル号で、オールカラーピンナップとして29ページにわたってカラーイラストが掲載される。名場面ポスターと特別寄稿小冊子「Messages to KENTAROU MIURA」も付く。

 13日、井上雄彦さんの名作バスケットボールマンガ「SLAM DUNK(スラムダンク)」の新作劇場版アニメが2022年秋に公開されることが8月13日、分かった。原作者の井上さんが監督を務め、脚本を手がける。同日、YouTubeの東映アニメーション公式チャンネルで「映画『SLAM DUNK』(タイトル未定)【2022年秋公開】」と題した動画が公開され、発表された。

 13日、新幹線がロボットに変形するテレビアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」の新作「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」と人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズがコラボしたエピソードが放送されることが明らかになった。「シンカリオン」シリーズと「エヴァンゲリオン」シリーズがコラボするのは、2018年1月~2019年6月放送の前作「新幹線変形ロボ シンカリオン」、2019年12月に公開された劇場版「新幹線変形ロボ 未来からきた神速のALFAーX」に続き、3度目となる。コラボ回には、シンカリオンZ 500 TYPE EVAが登場する。

 14日、「僕のヒーローアカデミア」が、ハリウッドで実写化され、実写映画「BLEACH」「キングダム」などの佐藤信介さんが監督を務めることが分かった。米国のレジェンダリー・ピクチャーズが実写化権を取得した。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る