GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊:4Kリマスター版IMAX 9月17日に日米同時公開 押井守監督の名作

「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」の一場面(C)1995 士郎正宗/講談社・バンダイビジュアル・MANGA ENTERTAINMENT
1 / 10
「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」の一場面(C)1995 士郎正宗/講談社・バンダイビジュアル・MANGA ENTERTAINMENT

 1995年に公開された劇場版アニメ「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」(押井守監督)の4Kリマスター版がIMAX上映されることが分かった。9月17日に日米同時公開される。4Kリマスターの映像を、IMAXが特許を持つ映像処理技術で、音響、明度、コントラストなど細部にいたるまで調整した。4Kリマスター版も10月1日に公開される。押井監督は「幸いなことに、この作品は技術の進歩の度に、新しい形で生まれ変わってきた。今この時代に劇場で見られることをうれしく思います。お楽しみください」とコメントを寄せている。

 「攻殻機動隊」は、近未来の電脳化社会を舞台に、架空の公安組織の活躍を描いた士郎正宗さんのマンガで、1989年から展開されている人気シリーズ。「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX(S.A.C.)」シリーズ、「攻殻機動隊 ARISE」シリーズなどが制作されたほか、スカーレット・ヨハンソンさん主演の実写版も話題になった。

 「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」は、草薙素子ら公安9課(攻殻機動隊)が国際手配中のハッカー、通称・人形使いを追うことになる。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る