江口拓也:アニメ「ULTRAMAN」コメディシーンに苦戦 こだわりの早口 何回も挑戦

「ULTRAMAN」のシーズン2のキックオフイベントの様子(C)円谷プロ
1 / 1
「ULTRAMAN」のシーズン2のキックオフイベントの様子(C)円谷プロ

 特撮ドラマ「ウルトラマン」シリーズのマンガが原作のアニメ「ULTRAMAN」のシーズン2のキックオフイベントが、サンシャインシティ 文化会館ビル4階 展示ホールB(東京都豊島区)で開催中のイベント「ウルトラヒーローズEXPO 2021 サマーフェスティバル IN 池袋・サンシャインシティ」で行われ、諸星弾役の江口拓也さんら声優陣が登場した。江口さんは、シーズン1の名シーンとして、第11話で諸星弾が主人公・早田進を威圧するコミカルなシーンを挙げ、「たぶんシーズン1の諸星のシーンで一番リテークしたのは、このシーンです。一番こだわった。『どのくらい早口にしたら面白いんだろう』など限られた尺の中でキャラをブレない程度に面白くするために何回も挑戦し、ようやくあそこにたどり着きましたね」と話した。

 イベントには、早田進次郎役の木村良平さん、北斗星司役の潘めぐみさん、早田進役の田中秀幸さん、ジャック役の竹内良太さんも登場した。

 「ULTRAMAN」は、「鉄のラインバレル」などの清水栄一さん原作、下口智裕さん作画のマンガ。かつてウルトラマンだった父・早田進の体に残っていたウルトラマン因子の影響で、生まれながらに特殊な能力を持つ早田進次郎が戦う姿を描いている。

 アニメは「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズの神山健治さん、「アップルシード」の荒牧伸志さんが監督を務め、プロダクションI.GとSOLA DIGITAL ARTSが制作。シーズン1は、2019年4月からNetflixで配信され、2020年4月にテレビ放送された。シーズン2がNetflixで2022年春に配信される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る