男女7人秋物語:明石家さんま×大竹しのぶ傑作恋愛ドラマ続編 Paraviで初配信

「Paravi」で配信される「男女7人秋物語」のビジュアル (C)テレパック/TBS
1 / 1
「Paravi」で配信される「男女7人秋物語」のビジュアル (C)テレパック/TBS

 若き日の明石家さんまさんと大竹しのぶさんが共演した1986年の傑作恋愛ドラマ「男女7人夏物語」(TBS系)の続編として、1987年10月期に放送された「男女7人秋物語」(同局系)が、動画配信サービス「Paravi」で9月1日から配信されることが8月30日、明らかになった。前作のストーリーを引き継ぎながらも、新しい恋愛模様を展開し、最高視聴率36.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した同作が、配信されるのは今回が初めて。

 タイトルにもある、“男女7人”を演じるのは、前作から続投のさんまさん、大竹さん、片岡鶴太郎さんの3人と、岩崎宏美さん、手塚理美さん、山下真司さん、岡安由美子さんの新メンバー4人で、さらに、柳葉敏郎さん、麻生祐未さんらも出演した。

 1年前にアメリカへ旅立ち、音信不通になっている恋人・神崎桃子(大竹さん)の帰りを待ち続けている今井良介(さんまさん)と、恋人に去られ落ち込む大沢貞九郎(片岡さん)、15回も見合いをしたが結婚できない高木俊行(山下さん)の男3人は、新しい出会いを求めて、釣り船屋を営む沖中美樹(岩崎さん)と、彼女の友人の小泉ひかる(岡安さん)、島村一枝(手塚さん)の女3人とトリプルデートをすることに。

 そんな秋のある夜。川崎港から木更津行きの最終フェリーに乗った良介は、アメリカにいるはずの桃子が新恋人の横山健(柳葉さん)と一緒にいるところに遭遇する……。

 脚本は前作と同じく鎌田敏夫さん。森川由加里さんが歌う主題歌「SHOW ME」も大ヒットした。9月1日午前11時から配信スタート。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る