鬼滅の刃:千葉ロッテマリーンズとのコラボユニホーム 背中に“滅” 炭治郎、禰豆子のネーム入り

「鬼滅の刃」と千葉ロッテマリーンズがコラボしたユニホーム(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
1 / 1
「鬼滅の刃」と千葉ロッテマリーンズがコラボしたユニホーム(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」とプロ野球・千葉ロッテマリーンズがコラボしたユニホームが発売されることが9月9日、分かった。9月10~12日にZOZOマリンスタジアム(千葉市美浜区)で開催される東北楽天ゴールデンイーグルス戦で、「鬼滅の刃」とのコラボイベントが実施されることを記念したグッズで、9月10日午前10時から千葉ロッテマリーンズのオンラインストアで予約を受け付ける。11月上旬から発送予定。

 コラボユニホームは、主人公の竈門炭治郎(かまど・たんじろう)、禰豆子(ねずこ)、煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)らキャラクターの名前、「滅」の文字の刺しゅうが背中にデザインされる。カラーは、白を基調とした「ホーム」と、黒がベースの「ビジター」の2種。炭治郎らキャラクター13人のモデルをラインアップする。価格は各1万6500円。

 千葉ロッテマリーンズと「鬼滅の刃」のコラボイベントでは、ポスターが球場内外に掲示され、「鬼滅の刃」の要素を盛り込んだ映像、音楽の演出が予定されている。

 コラボグッズの販売、コラボイベントは、「鬼滅の刃」とプロ野球、Jリーグ、Bリーグの3競技のスポーツリーグがコラボする企画「SPORTS2021×『鬼滅の刃』」の一環として実施される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る