梶原岳人:椿屋四重奏「紫陽花」カバー 自然体なMVも

梶原岳人さんの「紫陽花」のミュージックビデオの一場面
1 / 7
梶原岳人さんの「紫陽花」のミュージックビデオの一場面

 テレビアニメ「ブラッククローバー」の主人公・アスタ役などで知られる声優で歌手の梶原岳人さんの初のミニアルバム「何処かの君に」に収録される楽曲「紫陽花」のミュージックビデオ(MV)がYouTubeで公開された。バンド「椿屋四重奏」の楽曲のカバーで、MVでは、傘を片手にたたずむ梶原さんが飾らない自然体な表情を見せた。同曲の先行配信もスタートした。

 梶原さんは「原曲のよさはありつつも、かなりアレンジとして思い切っております! ギター、カホン、ボーカルで同時にレコーディングを行なったので、より音楽の繊細さや情熱的な部分を感じられるようになっているのでは、と思います。MVも青が映えるすてきな内容になっているので合わせて楽しんでいただけるとうれしいです!」と話している。

 ミニアルバムは10月20日に発売。梶原さんの誕生日の11月28日に山野ホール(東京都渋谷区)で初のワンマンライブが開催される。

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る