EDENS ZERO:テレビアニメ第25話で最終回 真島ヒロ「ラストの演出、かなり熱いですよ」

「EDENS ZERO」の第24話「意志を継ぐ者」の一場面(C)真島ヒロ/講談社・NTV
1 / 7
「EDENS ZERO」の第24話「意志を継ぐ者」の一場面(C)真島ヒロ/講談社・NTV

 「FAIRY TAIL(フェアリーテイル)」などで知られる真島ヒロさんのマンガが原作のテレビアニメ「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」(日本テレビ系)が10月2日深夜放送の第25話「愛する者」で最終回を迎えることが分かった。原作者の真島さんは「アニメもいよいよ残すところあと2話です! たくさんの視聴者の皆様に楽しんでいただいてうれしく思っています。最終回はぜひ、エンドロールの後までお見逃しなく! ラストの演出、かなり熱いですよ」とコメントを寄せている。

 「EDENS ZERO」は、夢の国・グランベルで機械たちと暮らす少年シキが、動画配信者の少女レベッカ、青猫のハッピーと出会い、宇宙を冒険することになる……というストーリー。2018年6月に「週刊少年マガジン」(講談社)で連載をスタートした。アニメは「FAIRY TAIL」の石平信司さんが総監督を務め、J.C.STAFFが制作する。

 テレビアニメは日本テレビ系で毎週土曜深夜0時55分に放送中。

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る