SKET DANCE:テレビアニメ10周年記念ビジュアル スケット団集結 初のBDボックス 10月に配信も

テレビアニメ「SKET DANCE」の10周年記念ビジュアル(C)篠原健太/集英社・開盟学園生活支援部・テレビ東京
1 / 3
テレビアニメ「SKET DANCE」の10周年記念ビジュアル(C)篠原健太/集英社・開盟学園生活支援部・テレビ東京

 2011~12年に放送された篠原健太さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「SKET DANCE(スケット・ダンス)」の放送開始から10周年を記念したビジュアル、ロゴが9月24日、公開された。ビジュアルでは、ボッスン、ヒメコ、スイッチというスケット団の3人が集結した。テレビアニメ全77話を収録したブルーレイディスク(BD)ボックス「SKET DANCE Memorial Complete Blu-ray」が12月24日に発売されることも発表された。同作がブルーレイディスク化されるのは初めて。10月からは、各動画配信サービスでアニメが配信される。

 BDボックスは、テレビアニメ全77話のほか、コミックス第29巻に同梱された「EX話」も収録される。ジャケットは、キャラクターデザインの中武学さんの描き下ろしとなる。

 「SKET DANCE」は、2007~13年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された篠原さんの学園コメディーマンガが原作。部活の助っ人や生徒の悩み相談などを受ける学園生活支援部(通称・スケット団)のメンバーが、次々と舞い込む奇妙な依頼をこなす姿を描いた。原作のコミックス累計発行部数は1400万部以上。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画