アラガネの子:コミックス第3巻記念 宝石型キーホルダーをプレゼント 「ジャンプ+」話題作

「アラガネの子」のアクリルマスコットキーホルダー(C)佐々木尚/集英社
1 / 4
「アラガネの子」のアクリルマスコットキーホルダー(C)佐々木尚/集英社

 集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+」で連載中の佐々木尚さんのマンガ「アラガネの子」のコミックス第3巻が10月4日に発売された。第3巻の発売を記念して、宝石型のアクリルマスコットキーホルダーを抽選で500人にプレゼントする企画が実施される。キーホルダーには、主人公・灰(カイ)、灰の師匠・朱星(アケボシ)の描き下ろしイラストが使用される。第3巻の帯に応募券が付く。

 第3巻の購入特典として、佐々木さんが灰たちを描き下ろしたイラストカードがアニメイト、喜久屋書店でそれぞれ配布される。

 担当編集は「このファンタジー世界とキャラクターたちを応援してくださるファンの皆様のおかげで、重版もかかり、連載継続の上3巻発売に到達することができました。ありがとうございます! まだ読んだことがない方にも、ぜひ佐々木先生が描く宝石と師弟の物語を楽しんでいただきたいです。よろしくお願いします!」と話している。

 「アラガネの子」は、「宝灯堂機譚」などの佐々木さんのマンガで、2020年11月に「少年ジャンプ+」で連載をスタート。生活の中心が“石”である世界を舞台に、旅をする師弟の絆、成長が描かれる。家族を石にされてしまった少年・灰が、鉱石職人の朱星に弟子入りし、家族を救うすべを探すために旅に出ることになる。コミックス第1巻が3月4日に発売され、発売から5日で重版が決定したことも話題となっている。

写真を見る全 4 枚

マンガ 最新記事