新井遥:“8頭身”ミスマガGP美女 初写真集は「大胆な感じ」も

ファースト写真集「Far away」発表会見に登場した新井遥さん
1 / 11
ファースト写真集「Far away」発表会見に登場した新井遥さん

 「ミスマガジン2020」グランプリの新井遥さんが10月5日、東京都内で開催されたファースト写真集「Far away」(講談社、10月6日発売)の発表会見に登場した。写真集で「大人っぽいシーン」にも挑戦したという新井さんは、お気に入りカットの一つに、ワンピースタイプの水着を着ている写真を挙げ、「水着が大胆な感じで横が空いていて。でも、ワンピースの品のある感じもあってお気に入りです」と話していた。

 写真集は、鹿児島県の屋久島と高知県で撮影。“異国感”を感じられるロケーションの中、新井さんが“8頭身”と話題の抜群のプロポーションを披露する。ミスマガジン2020のグランプリとして活動した1年間で培った表現力が光る、“攻めたカット”も見どころだという。価格は2860円。

 新井さんは写真集を「100点です」と自己採点し、にっこり。「“やりきった”と思えるような内容になっています」と満足そうに話した。また、“8頭身”と呼ばれるプロポーション維持の秘訣(ひけつ)について、「体を動かすことが好きなので、毎日家の周りかジムで5~10キロ走っています」と語った。

 ミスマガジン2020グランプリとしての1年間について「沖縄とか、グラビアをやっていないと行けなかった場所にたくさん行けましたし、すごくいい経験をさせていただきました」とコメント。グラビアについては「すごく楽しいです!」と話していた。

写真を見る全 11 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る