前田敦子:お気に入りの純白ドレスカット公開 「ワーキングママ」としての今を伝える初フォトエッセー

前田敦子さんの初フォトエッセー「明け方の空」収録カット
1 / 2
前田敦子さんの初フォトエッセー「明け方の空」収録カット

 女優の前田敦子さんが、初のフォトエッセー「明け方の空」(宝島社)を10月13日に発売する。アイドルグループ「AKB48」を卒業して約10年、30歳を迎えた前田さんの「ワーキングママ」としての今を伝える一冊で、本人お気に入りという純白ドレス姿の収録カットも公開された。

 同書では、女優としての活動、事務所からの独立といった仕事面をはじめ、結婚、出産を経て、シングルマザーとして奮闘する子育ての話など、前田さん自身の生活観やプライベートについてもつづられている。また前田さんは、秋元康さんやAKB48の同期生といった「大切な人たち」についても語っている。

 前田さんは「ラフに読んでいただきたくて、読みやすさを大切にたくさんのテーマに分けて、文章はもちろん、たくさんの写真が入っています。作るからにはちゃんとした本を、と半年間かけて毎日コツコツと。この本でしか見せていないものが詰まっています。大切な大切な一冊ができました」と思いを明かしている。

 価格は1540円。発売日の10月13日にはSHIBUYA TSUTAYA(東京都渋谷区)でオンラインイベントを実施する。

写真を見る全 2 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る