日高里菜:「映画トロピカル~ジュ!プリキュア」は「切なく心が温まる」 「大切な人に会いたくなる」

「映画トロピカル~ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!」の完成披露舞台あいさつに登壇した日高里菜さん
1 / 1
「映画トロピカル~ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!」の完成披露舞台あいさつに登壇した日高里菜さん

 人気アニメ「プリキュア」(ABCテレビ・テレビ朝日系)シリーズの第18弾「トロピカル~ジュ!プリキュア」の劇場版最新作「映画トロピカル~ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!」(志水淳児監督、10月23日公開)の完成披露舞台あいさつが10月16日、ユナイテッド・シネマ豊洲(東京都江東区)で開催され、キュアラメール/ローラ役の日高里菜さん、雪の王国シャンティアのプリンセス・シャロン役の松本まりかさんら声優陣が登場した。日高さんは劇場版について「ポジティブな部分がありつつ、切なく、心が温まるせりふ、シーンがあり、大切な人に会いたくなる作品になっています」と語った。

 劇場版はローラとシャロンの関係が見どころの一つとなり、松本さんは収録について「日高さんのローラの声を聞きながら収録でき、気持ちが乗りました。助けられました」と明かすと、日高さんは「ありがとうございます!」と喜んだ。

 舞台あいさつには、キュアサマー/夏海まなつ役のファイルーズあいさん、キュアコーラル/涼村さんご役の花守ゆみりさん、キュアパパイア/一之瀬みのり役の石川由依さん、キュアフラミンゴ/滝沢あすか役の瀬戸麻沙美さんも登壇した。

 劇場版は「トロピカル~ジュ!プリキュア」と2010~11年に放送されたシリーズ第7弾「ハートキャッチプリキュア!」の2世代プリキュアがコラボする。プリキュアたちが雪の王国・シャンティアを救うために戦う姿を描く。「映画 ふたりはプリキュア Max Heart」「フレッシュプリキュア!」などの志水さんが監督を務め、これまでも「プリキュア」シリーズを手がけてきた成田良美さんが脚本を担当する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る