久米田康治:「サンデー」17年ぶり新連載「シブヤニアファミリー」 畑健二郎「ハヤテのごとく!」描く!

久米田康治さんの新連載「シブヤニアファミリー」がスタートした「週刊少年サンデー」48号
1 / 1
久米田康治さんの新連載「シブヤニアファミリー」がスタートした「週刊少年サンデー」48号

 「さよなら絶望先生」「かってに改蔵」などで知られるマンガ家の久米田康治さんの新連載「シブヤニアファミリー」が、10月27日発売の「週刊少年サンデー」(小学館)48号でスタートした。久米田さんが「週刊少年サンデー」で連載するのは、2004年に終了した「かってに改蔵」以来、約17年ぶり。新連載は渋谷が舞台で、小学3年生の少女が登場する。

 マンガ「ハヤテのごとく!」などで知られる畑健二郎さんが2018年に「トニカクカワイイ」の連載をスタートした際、畑さんの“師匠”でもある久米田さんが、新連載を応援する読み切り「新しい恥図」を描いたことがあった。

 「週刊少年サンデー」48号では、「シブヤニアファミリー」の連載開始を記念して、畑さんが“師匠”への“アンサー”となるマンガを描き、「ハヤテのごとく!」のキャラクターが登場した。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る