和泉芳怜:“ミスマガ2021GP”17歳の高校3年生 夢は声優 プライベートではコスプレも

「ミスマガジン2021」グランプリに選ばれた和泉芳怜さん
1 / 5
「ミスマガジン2021」グランプリに選ばれた和泉芳怜さん

 斉藤由貴さんや北乃きいさん、倉科カナさん、新川優愛さんらを輩出したグラビアアイドルのコンテスト「ミスマガジン(ミスマガ)」で今年、応募総数2915人の中からグランプリに輝いた和泉芳怜(かれん)さん。17歳の高校3年生で、ミスマガの先輩である斉藤さんら名だたる女優を多数擁する芸能事務所「東宝芸能」に所属している。「夢は声優です」と話す今年のグランプリガールに話を聞いた。

 ◇SHOWROOM審査では心ないコメントも

 和泉さんは2004年2月28日生まれの17歳。東宝芸能所属のアイドルグループ「PiXMiX(ピックスミックス)」のメンバーとしても活躍している。マンガ、アニメ、声優が好きだといい、ミスマガジン2021では「スタイル抜群のオタク女子」と紹介された。

 グランプリ受賞は「事務所のスタッフさんのサプライズで知りました」と話す和泉さん。初め知らせを受けたときは、“2915人の頂点”に輝いた実感があまり湧かなかったようだ。

 「スタッフさんにクラッカーやケーキでお祝いしていただいたのですが、実感が湧かず、そのときのリアクションがすごく薄くて……(笑い)。帰り道に、一人でいるときに『まじかっ!』ってうれしさがこみ上げてきました。お父さんとお母さん、お姉ちゃん、PiXMiXのメンバーもすごく喜んでくれてうれしかったです!」

 今月5日に開催されたコンテストのグランプリ発表会見時、「グランプリをとりたいという目標に向かって頑張ってきた」と話していたが、7月からの約3カ月にわたる審査期間は苦しいこともあった。「すごく大変でした」と振り返るのは、ライブ配信アプリ「SHOWROOM」での審査。「投げ銭」などの獲得ポイントで競い、結果は2位で終わったが、会話が直で届くからこそ、心ないコメントも目にした。

 「正直、悲しくなるコメントとかもありました。でも、否定のコメントよりも、もっとたくさんの応援してくださるコメントがあったので、頑張れました」

 ◇憧れの声優は「水瀬いのりさん」 SNSで「五等分の花嫁」のコスプレも

 2016年の第8回「東宝シンデレラオーディション」に合格し、東宝芸能に所属している和泉さん。「オーディションで歌って踊る場があったのですが、一人の方に『アイドルやらない?』って言っていただいて、今ここにいます」と笑う。そして、アイドルの先の夢は「声優」だと明かす。

 「私、マンガやアニメが好きなこともあるので、声優さんになりたいです」

 憧れの声優は「水瀬いのりさん」。水瀬さんが出演していた、テレビアニメ「五等分の花嫁」も大好きだという。好きなマンガやアニメのキャラの「コスプレ」が趣味だといい、「五等分の花嫁」のコスプレも自身のSNSで披露している。「『五等分の花嫁』は(登場する)五つ子の2人目まではやりました。全員分やりたいです!」と話していた。

 ◇挑戦したいグラビアテーマは「大人っぽい感じ」

 グラビアについては「楽しい!」といい、水着での撮影も「あまり緊張しないです」と笑うが、“勉強”は欠かさない。

 「好きなアイドルさんがいて、『虹のコンキスタドール』の根本凪さんと『#2i2(にーに)』の十味(とーみ)さんなのですが、お二人のグラビアを見て、ポージングの参考にしています」

 今後、ミスマガのGPとして、数々のグラビアに登場するだろうが、「水がすごい好きなので、海とかに入って撮影したいです!」と声を弾ませる。

 挑戦したいテーマは「大人っぽい感じ」だといい、「“ラストJK”でもあるので、子供っぽさと大人っぽさのあるグラビアはやってみたいです。来年は“ラスト制服”とかもいいですね」と語っていた。

写真を見る全 5 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画