佐々木と宮野:ミラクルチンパンジーがテレビアニメOP EDは佐々木(白井悠介)&宮野(斉藤壮馬)

「佐々木と宮野」のビジュアル(C)2022 春園ショウ/KADOKAWA/「佐々木と宮野」製作委員会
1 / 4
「佐々木と宮野」のビジュアル(C)2022 春園ショウ/KADOKAWA/「佐々木と宮野」製作委員会

 男子高校生の日常を描く春園ショウさんのマンガが原作のテレビアニメ「佐々木と宮野」で、バンド「ミラクルチンパンジー」がオープニングテーマ(OP)「瞬き」を担当することが11月19日、分かった。白井悠介さん演じる佐々木秀鳴と、斉藤壮馬さん演じる宮野由美のキャラクターソング「いちごサンセット」がエンディングテーマ(ED)として流れることも発表された。

 OP「瞬き」を収録したシングルが2022年1月26日に発売される。同シングルが、ミラクルチンパンジーのメジャーデビューシングルとなる。同バンドのメンバーは「『誰かを好きになること』を応援できたらと思い作らせていただきました。あふれ出る爽やかさ、男子校生の苦悩や登場人物それぞれの魅力にこの楽曲が花を添えることができていたらうれしいです。微力ですが全力であなたの『好き』を応援します!」とコメントを寄せている。

 「佐々木と宮野」は、春園さんがイラスト・マンガ投稿サイト「pixiv(ピクシブ)」に掲載された「佐々木と宮野のちょっとした話。」を連載化。ウェブマンガ誌「ジーンピクシブ」で2016年から連載されている。女顔がコンプレックスな“腐男子”の宮野由美と、不良な先輩・佐々木秀鳴がひかれ合う姿を描く。

 アニメは、「FAIRY TAIL(フェアリーテイル)」などの石平信司さんが監督を務め、「ひぐらしのなく頃に」シリーズなどのスタジオディーンが制作する。2022年1月スタート。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る