愛川菜月:ネクストブレーク必至のレースクイーン チャームポイントは白い肌、くびれ

レースクイーンの愛川菜月さん
1 / 8
レースクイーンの愛川菜月さん

 スーパーGTとスーパーフォーミュラで活躍するレースクイーンの愛川菜月さん。CMの出演も決まるなど大活躍中で、ネクストブレークが期待されるレースクイーンの一人だ。チャームポイントは「白い肌とくびれ」と話す愛川さんに活動、今後の目標などについて聞いた。

 愛川さんは1996年4月20日生まれの25歳。身長165センチで、バスト92センチ、ウエスト58センチ、ヒップ86センチの抜群のスタイルが魅力だ。

 「チャームポイントは白い肌です。母が東北出身でして、母も色白なんです。サーキットで一番白いと言われたこともあります。撮影会で『くびれがいいね!』と褒められたこともあるんです。レースクイーンの衣装は、おなかを出すことが多いので、おなかを引き締めるようにしています。無意識におなかに力を入れて鍛えていたら、習慣になっていまして(笑い)。髪の毛を洗う時に海老反りをすることもあったり」

 厳格な家庭で育ったというお嬢様でもある。

 「中学受験をしたこともあって、小学校の放課後はずっと勉強をしていたました。遊んだ記憶がありません。小学校の時、テレビがNGだったんです。中学生になってテレビを見るようになり、女優に憧れるようになりました。キラキラした世界に行きたい!と思ったんです」

 大学入学後、コンパニオンのアルバイトを始めたことをきっかけにレースクイーンとしても活動することになった。「昔、母もレースクイーンに憧れていたそうなんです」と家族も応援してくれている。

 日本レースクイーン大賞2021のグランプリを目指しており「ぜひ投票してください! よろしくお願いいたします!」とアピールし、「レースクイーンの活動に一生懸命取り組んでいます。モータースポーツを広げていくような活動もしてみたい」と意気込む。レースクイーンの頂点、さらなる活躍が期待される。

写真を見る全 8 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る