KADOKAWA:話題の非売品社史が無料配信 「KADOKAWAのメディアミックス全史 サブカルチャーの創造と発展」

「KADOKAWAのメディアミックス全史 サブカルチャーの創造と発展」
1 / 1
「KADOKAWAのメディアミックス全史 サブカルチャーの創造と発展」

 KADOKAWA社史3部作の3冊目で非売品の「KADOKAWAのメディアミックス全史 サブカルチャーの創造と発展」が、電子書籍サービス「BOOK☆WALKER」で無料配信されている。元社長の佐藤辰男さんが執筆した社史で、創業75周年を記念してグループ全従業員に配布したところ、 SNSなどで「どこで入手できるのか、ぜひ読んでみたい」などの要望が寄せられ、配信されることになった。11月30日まで。

 同書は、1995年刊の「角川源義の時代-ー角川書店をいかにして興したか」、 2007年刊「全てがここから始まる-ー角川グループは何をめざすか」を含むKADOKAWA社史3部作の3冊目。1980年代の同社のメディアミックス戦略に始まる激動の歴史をひもとく。

 「八〇年代 『雑誌の時代』とサブカルチャーの発見と育成」「九〇年代 分裂から創業へ、 危機から再生へ」「二〇〇〇年代 サブカルチャー黄金期へ」「二〇一〇年代 デジタル・メガコンテンツ・パブリッシャーへ」などが掲載されている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る