京アニフェス:茅原実里、ZAQ、TRUEが「ハレ晴レユカイ」披露 「らき☆すた」「Free!」「響け!ユーフォニアム」も

「第5回京都アニメーションファン感謝イベント KYOANI MUSIC FESTIVAL -感動を未来へ-」の様子
1 / 7
「第5回京都アニメーションファン感謝イベント KYOANI MUSIC FESTIVAL -感動を未来へ-」の様子

 アニメ制作会社「京都アニメーション」(京アニ)のファン感謝イベント「第5回京都アニメーションファン感謝イベント KYOANI MUSIC FESTIVAL -感動を未来へ-」(京アニフェス)が、11月20、21日にロームシアター京都 メインホール(京都市左京区)で開催された。サプライズのスペシャルステージでは、茅原実里さん、ZAQさん、TRUEさんが「涼宮ハルヒの憂鬱」のエンディングテーマ(ED)「ハレ晴レユカイ」、「スーパーちょろゴンず」が「らき☆すた」のオープニングテーマ(OP)「もってけ!セーラーふく」を披露し、盛り上げた。「響け!ユーフォニアム」シリーズの声優陣による「北宇治カルテット」も登場し、「トゥッティ!」「ヴィヴァーチェ!」を歌唱した。

 イベントは、同時中継配信も実施。京都アニメーションの初となるオリジナル作品「ムント」シリーズのED「ユメミタソラ」からスタートし、「中二病でも恋がしたい!」シリーズや「Free!」シリーズをはじめとするアニメ作品の人気OP、ED、劇伴の50曲以上が披露された。

 京アニフェスは、京都アニメーション主催のファン感謝イベント。今年は、約4年ぶり5回目で、初の音楽ライブイベントとして開催された。

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る