悪魔くん:新作アニメで“悪魔くん”三田ゆう子、“メフィスト2世”古川登志夫続投 メフィスト3世も

「悪魔くん」の新作アニメのビジュアル(C)水木プロ・東映アニメーション
1 / 1
「悪魔くん」の新作アニメのビジュアル(C)水木プロ・東映アニメーション

 水木しげるさんのマンガ「悪魔くん」の新作アニメで、三田ゆう子さんが初代悪魔くん、古川登志夫さんがメフィスト2世をそれぞれ演じることが分かった。1989~90年に放送されたテレビアニメ「悪魔くん」の主人公・悪魔くん/埋れ木真吾役の三田さん、メフィスト2世役の古川さんが続投することになった。古川さんは新キャラクターのメフィスト3世も演じる。主人公となる2代目悪魔くんのキャストは、現在オーディションを実施中で、2022年3月に開催される「生誕100年 水木しげる生誕祭」で発表される予定。

 アニメの新たなビジュアルも公開された。赤と黒のダークな雰囲気の中、2代目・悪魔くん/埋れ木一郎と新キャラクターのメフィスト3世が、がれきの上に腰掛ける姿が描かれており、「きみの『幸せ』ってなんだい?」というコピーが添えられている。

 三田さんは「初代『悪魔くん』の放送から早いもので30年以上の月日がたっております。その『悪魔くん』の新シリーズが始まるということで驚きと感動! 感動でいっぱいでございます。悪魔くんは今でも根強いファンに支えられ皆様の心に生き続けております。そして、その新シリーズにも埋れ木真吾役で出演させていただけるということにワクワクドキドキが止まりません! どのように新シリーズに関わるのかは分からないのですごく楽しみにしております。感謝と喜びをこめて『夢よ届け君の心に』」とコメント。

 古川さんは「アニメ『悪魔くん』新シリーズ始動の情報解禁と同時に、キャラクターの新ビジュアルが発表された時、声優は全取っ替えなんだろうなあとあきらめていたので、もう一度、メフィスト2世を、それどころか新キャラのメフィスト3世までも演(や)らせていただけると知った時は、第6期『ゲゲゲの鬼太郎』のねずみ男に決まった時と同様、飛び上がるほどうれしかったです。とにかくファンの皆さんの期待を裏切らないように頑張りたいと思います」と話している。

 「悪魔くん」は、水木さんの代表作の一つで、「週刊少年マガジン」(講談社)や「週刊少年ジャンプ」(集英社)などでも連載された。1万年に一人の天才少年悪魔くんが、悪魔と十二使徒の力を借りて、争いも飢えもない理想郷を作ろうとする姿を描いている。テレビアニメが1989年4月~1990年3月に放送されたほか、実写ドラマ化もされた。アニメ化されるのは1989~90年の放送以来となる。

 新作アニメは、1989年のテレビアニメのシリーズディレクターだった佐藤順一さんが総監督を務め、追崎史敏さんがシリーズ監督、大野木寛さんがシリーズ構成を担当する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る